不妊治療|みんなの体験談ブログ

不妊治療|みんなの体験談ブログ

このブログでは、不妊治療に関するみんなの体験談をご紹介していきます。

ひよこさん(30代後半)

初めて病院に行ったのは:5年前

 

不妊治療の病院に行くことになったきっかけ

まさか自分に子供ができないとは、若いときには考えたこともありませんでした。
普通に結婚して、普通に子供ができて、普通に子育てをして。
この普通を夢見ていました。

 

私が結婚したのは20代後半の頃です。
周りを見ても特に遅いわけではありませんでした。
最初はなかなかできないねーと軽く夫婦で話をしていましたが、後から結婚した他の夫婦が私達よりも先に妊娠していくのを目の当たりにしていくと段々と夫婦の間に明るさが無くなっていきました。

 

”絶対におかしい”

続きを読む≫ 2016/09/25 22:33:25

kotamamaさん(40代前半)

初めて病院に行ったのは:4年前

 

38歳で結婚→タイミング法→不妊治療の専門病院へ

私は結婚したのが38歳でした。
子供が欲しいと思っていたので、結婚してすぐにまずは普通の産婦人科に行って、妊娠できそうか簡単に見てもらいました。
その時は、子宮の中もきれいだし何の問題も無さそうだと言われたので、自分でタイミング法を試してみようと思い、半年ほど続けました。
その半年では妊娠しませんでした。
若くないので、できるだけ早く妊娠できる方法として考えたのが、不妊治療の専門病院へ行くことでした。
途中で転院したりするのも時間がもったいないので、最初から評判が良くて通いやすい場所にある専門病院に絞って探しました。

 

子宮腺筋症とチョコレート嚢胞、人工授精

専門の先生に見ていただいたところ、子宮腺筋症、チョコレート嚢胞などあることがわかりました。
半年前に見てもらったときは何も言われなかったので、安心していたんですが。

続きを読む≫ 2016/09/23 22:49:23

しょう子さん(30代後半)

初めて病院に行ったのは:20代後半

 

受診〜検査結果、精子の質と卵子の残りが少ない

結婚後2年ほどたち、そろそろ子供をと考えていました。
そろそろ30代に突入するので、念のために産婦人科でチェックを受けておこうと軽い気持ちで受診しました。

 

検査の結果、私にも、主人にもどちらにも不妊の原因があることが分かりました。
特に主人の方が問題が大きく精子の数が自然妊娠できるほどないという事、また運動率が悪く奇形率も高いとのことでした。
私の方は、生理の周期も30日〜50日と長く安定しないために排卵期が掴みにくく、またAMH検査の結果卵子の残りが少ないという事で、閉経が近いとの診断でした。

続きを読む≫ 2016/09/23 22:34:23

不妊治療さん(40代)

初めて病院に行ったのは:15年前

 

病院へ行ったきっかけ〜タイミング法

私は1回結婚に失敗しています。(前の旦那は子供嫌いだった)
2回目の結婚の時、どうしても子供が欲しかったけど、なかなか出来なかったので、婦人科へ行き、簡単な診察を受けたら、旦那に問題があって100%自然妊娠は無理と言われ、目の前が真っ暗になりました。
そこの婦人科で、人工授精を7回くらい受けましたが、ダメでした。そこの婦人科より専門不妊治療の病院を紹介され、専門不妊治の病院へ通い始めました。

 

まず、問診が行われ、最初はタイミング法を勧められ、医者の指定された日に性行為をしました。
タイミング法は3ヶ月様子を見ましたが、やはりダメでした。

 

卵管造影検査と卵管の詰まり

次は卵管造影をしました。これはかなり痛かったです。
ベッドに横になって、上から大きいカメラをお腹に当ててそのまま強くお腹を押されました。

続きを読む≫ 2016/09/23 22:12:23

ひめにゃーさん(20代後半)

初めて病院に行ったのは:3年前

 

自分でのタイミングから産婦人科へ

結婚して1年が経った頃、そろそろ子供が欲しいなと思い子作りを解禁しました。
生理痛が酷いことに悩んでいて、仕事にも影響が出るほどの激痛だったので
子供が欲しいと思うまでは生理痛軽減のため低容量ピルを服用していましたが、
ピルを服用するまでも生理周期も基礎体温も問題ありませんでした。
ピルをやめればすぐにできるだろうと勝手に思いこんで、基礎体温を計りながら自分でタイミングをはかっていました。

 

タイミングをはかりはじめて2周期目、はやく子供が欲しいと思いすぎたせいか基礎体温が狂い始めてしまいました。
2周期目も結局授からず、3周期目は薬局で排卵検査薬を購入することにしました。
実際に排卵検査薬をしてみると少しわかりにくく、基礎体温も狂ったままだったので、産婦人科へタイミング指導してもらうことにし、病院で指導を受けた上でタイミングをとりました。
今度こそ!と思ったのに授からず、3周期目にしてかなりのストレスを感じていました。
そのまま4周期、5周期とタイミング指導を受けましたが授かることができず、自分は不妊症なのかなと思うようになりました。

 

不妊外来への転院

6周期目、自分からフーナー検査を受ける事を希望しました。
しかしいざ検査日を決める為に病院に行くと、いつもと違う先生の診察で、
その先生にフーナー検査をする前に6周期タイミングで妊娠できていないなら、不妊専門の病院へ転院した方がいいと言われ、
その日のうちに紹介状を書いてくれ、その足で近くの不妊外来へ行くことになりました。
その不妊外来で今までの経過を話すと、フーナー検査より卵管造影検査と精液検査をすすめられました。

 

続きを読む≫ 2016/09/23 21:45:23

まっしーさん(30代前半)

初めて病院に行ったのは:1年前

 

<病院に行ったきっかけ>

結婚して2年経っても妊娠できずに婦人科を受診、先生に「十分に努力してるか?」と聞かれて、「はい」と言えずに不妊検査を見送りました。
そこから、自分で基礎体温をつけ始め、タイミングを排卵予定日にあわせること1年、やはり妊娠できなかったので不妊検査を受けることにしました。

 

<不妊検査>

私の場合は、ホルモン値の血液検査と、卵管造影検査、子宮と卵巣のエコー検査、卵巣年齢と排卵日のチェック、インスリン検査、フーナー検査、精子検査をしました。
結果、複数の原因から妊娠が困難になっていることがわかりました。

続きを読む≫ 2016/09/23 21:37:23

ホーム RSS購読 サイトマップ