不妊治療|みんなの体験談ブログ

男性不妊がわかってからはトントン拍子(30代後半)

このブログでは、不妊治療に関する体験談をご紹介していきます。

男性不妊がわかってからはトントン拍子|30代後半

うたの(30代後半)

初めて病院に行ったのは:5年前

 

 

男性不妊がわかってからはトントン拍子

精子

30代前半から妊活を初めてしばらく経っても妊娠せず、年齢も35歳が近づいてきたため、近所の婦人科に通院を開始しました。検査をしましたが特に問題は無かった為、しばらくはタイミング療法をしてみようということで、基礎体温を記録しながらのタイミング療法を何度か行いました(タイミングを見て通院し、医師による卵の育ち具合をチェックしました)。
それと併用して、念のため・・ということで、精子の状態についても調べてみたところ、運動率に問題があることが分かりました。

ちなみに私が通っていたのは婦人科だったため、詳しい数値的な結果までは分かりませんでした。
よってその後、男性不妊/女性不妊ともに診察している別の病院に通院することにしました。
1ヶ月後男性不妊の原因が分かり、簡単な手術 及び 服薬治療を行うこととなりました。また合わせて数ヶ月は私のタイミング療法を行い、半年後くらいには人工授精にもトライすることとなりました。

 

治療中は、将来に対してや金銭的なことに関する不安が常にありました。どれくらい治療しても妊娠しなかったら諦めようかなど、夫婦で日々話し合いました。

 

男性不妊/女性不妊ともに診察していただくこととなった病院は、もともと通っていた婦人科からの紹介で選びましたが、のちほど口コミなどを検索したところ不妊治療に大変人気のある病院だったようで、私たちは運が良かったようです。

 

また2つの病院で、何人かのお医者様にかかりましたが、どの方も真摯に治療を行ってくれました。またカウンセリング的なことも真剣に向き合って相談にのってくれ、大変感謝しています。

子供を抱いた夫婦

最初に婦人科に通い始めてから妊娠に至るまで、だいたい1年半くらいでした。最終的に人工授精にトライする前の段階で妊娠することができました。
このケースは、かなりトントン拍子に男性不妊の治療が進み、その結果が大変恵まれていたパターンだと思います(先生方もとても驚いていました)。
費用については、私の通院については記録がありませんが、主人の手術には10万円くらいでした。これは手術内容と宿泊要否によっても変わるかと思います。

 

現在は、幼稚園に通う子供と、大変慌ただしい毎日を過ごしています。子育てはどうしても毎日忙しくなってしまいますが、それだけ楽しいこと多く貴重な経験をしています。種産後の現段階では、男性不妊の治療は成功(=問題なし)・私の方にも大きな問題はなく、二人目の妊娠も可能ですが、高齢出産という年齢的な問題により今は考えていません。


ホーム RSS購読 サイトマップ